学生へのお知らせ

学生へのお知らせ

【遠隔授業の実施について(お知らせ)】

2020.05.01|教務課

学生の皆さんへ

 

いよいよ、5月11日から遠隔授業がスタートいたします。

既に所属の学科から遠隔授業が受講できる環境にあるかどうかの調査や、予行演習も含めて授業に向けた連絡が皆さんのところに届いていることと思います。

メールでの連絡が中心となり、慣れない状況に苦労されていると思いますが、これらは5月11日から、皆さん全員が確実に授業を受講するために必要ですので、積極的に取り組むようお願いいたします。

本日は、皆さんが遠隔授業を受講するにあたって必要な情報を以下のとおりお知らせいたします。

最後までご一読ください。

 

【①遠隔授業実施科目リストの公表】

既に連絡が行き届いている学科もありますが、5月11日から遠隔授業を行う授業科目のリストを、学科ごとに公表いたします。各自でご確認ください。

今回は遠隔授業を行う科目のリストのみを公表いたしますが、5月7日に、授業への接続方法や、担当教員の連絡先メールアドレスも公表いたします。ただし、この情報についてはHUSナビではなく、本学が提供する授業支援システム(HUS-Moodle)上に設置するコース「遠隔授業ポータル」で公表いたします。

新入生の皆さんは、Moodleを初めてお使いになることと思いますので、簡単なマニュアルを掲載しました。内容をご確認いただき、5月7日以降にアクセスしてください。

 

各学科の遠隔授業科目リスト【PDF】

 機械工学科 5/11更新

 情報工学科 5/7更新

 電気電子工学科 5/6更新

 建築学科 5/2更新

 都市環境学科 5/5更新

 薬学科 5/13更新

 看護学科

 理学療法学科 5/11更新

 義肢装具学科 5/11更新

 臨床工学科 5/19更新

 診療放射線学科

 メディアデザイン学科 5/6更新

 人間社会学科

 自動車工学科

 教職課程 5/7更

 

Moodleマニュアル(遠隔授業ポータルへのアクセス方法)【PDF】

 

【②通信環境調査への回答のお願い】

所属学科からの調査に対し、まだ回答していただいていない方がいます。全員が受講できるかを確認する必要がありますので、未回答の学生は必ず回答してください。

 

【③遠隔授業受講に係る通信環境整備のお願い】

ご自宅の通信環境を確認し、遠隔授業が受講できるように準備を進めてください。

通信環境が無い、あるいはご自身が契約している回線の通信量について不安を持たれている学生の皆さんについては、既に本学ホームページでお知らせしているとおり、通信環境整備支援のための給付金制度を設けましたので、まずは各自で通信環境の整備に取り組んでください。給付金の申請方法は5月11日以降にお知らせいたします。

うまく行かないときには、以下にメールにてご相談ください。

・通信機器の接続・PC操作等の技術的なこと…情報技術課(ノートPCサポート室)jyouho@hus.ac.jp

・授業への接続や授業内容に関すること…各授業科目担当教員(メールアドレスは5/7以降にMoodle上で公開します)

 

また、5月11日までに通信環境整備が間に合わない場合、整備できるまでの間、大学の教室を使用する

ことを許可します。その際は事前に申請が必要ですので、

・氏名 ・学生番号 ・所属学科 ・学年 ・通信環境整備の状況(例:●●の契約を申請しているが、●月●日まで使用できない等)を明記の上、kyomu@hus.ac.jp にメールをお送りください。

内容を確認の上、使用できる教室等についてメールを返信いたします。

申請がない場合、教室は使用できませんので、ご注意ください。

 

【④履修登録について(工学部・保健医療学部・未来デザイン学部・短期大学部のみ)】

5月18日(月)~22日(金)の期間で、履修登録を行います。履修登録を行わないで授業を受講しても、成績が評価されませんので、所定の期間内に必ず行ってください。

履修登録はWebシステムを利用して行います。詳しい方法については、5月8日以降にHUSナビでご連絡いたしますので、必ずご確認ください。

 

2020年5月1日

学生支援センター

 

お知らせの内容まとめスライド【PDF】

一覧へ