学生へのお知らせ

学生へのお知らせ

長期休業期間中における新型コロナウイルスの感染予防対策等について

2020.08.11|学生課

 全国的に新型コロナウイルスの感染拡大がみられる中、皆さんは、感染予防対策を意識して生活されていることと思います。

 しかし先日、本学でも学生1名が新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。

 これまで以上に感染予防対策に留意する必要があります。

 まもなく長期休業となりますが、休業期間中も、以下の行動を遵守し、健やかで有意義な休暇を過ごしてください。

 

1.「感染症拡大予防のためのガイドライン」及び「新しい生活様式」の徹底

 全国的に、飲酒を伴う会食によるクラスター(感染者集団)の報告が多く見受けられます。

 長期休業中は、課外活動などの機会が増えることと思いますが、特に遵守いただきたい行動について、以下に示します。

(1)①身体的距離の確保、②マスクの着用、③手洗いの遵守

(2)「3密(密集、密接、密閉)」を避ける

(3)体温測定や健康チェック、行動記録等の実施

(4)感染が流行している地域からの移動、感染が流行している地域への移動は控える

(5)ゼミ・クラブ・友人等のグループで飲酒や飲食を複数人で共にする状況は控える

 

※本学が策定した「感染症拡大予防のためのガイドライン」には、「新しい生活様式」や感染対策を反映させた

 学内施設の利用や課外活動について示されているので、再度確認してください。

 また、厚生労働省が開発した接触確認アプリ「COCOA」や「北海道コロナ通知システム」を利用するのも有効です。

「感染症拡大予防のためのガイドラインについて」(HUSナビ)

「新しい生活様式」の実践例(厚生労働省)

【重要】新型コロナウイルス感染症について②(HUSナビ)

  接触確認アプリ「COCOA」(厚生労働省)

  北海道コロナ通知システム(北海道新型コロナウイルス感染症対策本部)

 

2.熱中症の予防

 これまでとは異なる生活環境下であるため、例年以上に熱中症に気をつけることが重要です。

暑さを避け、水分を摂るなどの「熱中症予防」とマスク、換気等の「新しい生活様式」を両立させましょう。

熱中症の予防について(HUSナビ)

 

3.新型コロナウイルス感染症に感染及び感染が疑われる場合について

 本人もしくは同居人が新型コロナウイルス感染症に感染及び感染が疑われる場合は、

長期休業中であっても速やかに医務室へ報告してください。

<連絡方法>

 第一選択:電話による連絡 平日8:30~17:00、TEL:011-688-2319(直通)

 第二選択:夜間・休日や電話がつながらない場合は、速やかに、下記のGoogleフォームより症状等の報告をしてください。

 新型コロナウイルス感染症に感染(疑い含む)した場合の報告フォーム https://forms.gle/6ASzmTSG93UJ6KR68

 (Googleへのログインが必要です)

 

4.海外渡航について

 外務省は各国・各地域に、感染症危険情報レベルを「レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)」

もしくは「レベル2:不要不急の渡航は止めてください。」としており、厳重な注意喚起を行っています。

 また検疫も強化されており、日本入国の次の日から起算して14 日間待機し、

空港等からの移動も含め公共交通機関を使用しないこと等が要請されています。

詳細については外務省海外安全ホームページで確認してください。

 やむを得ず、海外に渡航する学生は、事前に学生課(gakusei@hus.ac.jp)宛に、

「学生番号、氏名、出国日、訪問先(都市名)、帰国予定日」をメールしてください。

 

保健管理センター

一覧へ