学生へのお知らせ

学生へのお知らせ

北海道における「まん延防止等重点措置」の解除に伴う本学の留意事項について

2021.07.09|学生課

学生各位

 

北海道に発出されている「まん延防止等重点措置」が7月11日をもって解除される予定となっておりますが、

現在も感染拡大が見られる地域もあることから、友人や家族、自身の感染リスクを下げるよう、

引き続き節度と自覚を持った行動をとっていただくようお願いいたします。

 

以下に本学での対応をまとめましたので、記載内容を確認し、感染拡大防止に最大限努めてください。

 

日常の生活における留意事項

1.外出時の留意事項

・登校や外出前は、体温を必ず測定する。

・重症化リスクの高い方(高齢者、基礎疾患のある方、一部の妊産後期の方)と接触する際は、リスク回避行動を徹底する。

・不要不急の都道府県間の移動、特に「緊急事態措置区域」及び「まん延防止等重点措置区域」との往来は極力控える。

(道外への移動がどうしても避けられない場合は感染防止策を徹底するほか、

 体温チェックや必要に応じてPCR検査を受けるなど、体調確認を徹底してください。)

 

2.飲食時の留意事項

・21時以降、飲食店等を利用しないこと。

・感染防止対策が徹底されていない飲食店等の利用を控える。

・路上・公園等における集団での飲酒など、感染リスクが高い行動を控える。

・できる限り同居していない方との飲食を控える。飲食店を利用する場合には、

 食事は4人以内など少人数、短時間で、深酒をせず、大声を出さず、会話の時はマスクを着用する。

 

 

課外活動について

課外活動は従来どおり、再開してください。

再開するにあたり、「課外活動を安全に行うためのガイドライン」を確認し、

感染防止対策を講じたうえで活動するようにしてください。

 

 

学生支援センターから

新型コロナウイルスに感染しないためにも、これまでお伝えしている「感染拡大予防のためのガイドライン」等を再度確認し、

感染防止対策を徹底してください。

変異型ウイルスは感染力が強いため、友人との交流もオンラインを活用するとともに、

特に多人数による会食・飲酒などは行わないようにしてください。

さらに、食事は黙食に努め、学生食堂を利用する場合は食事終了後、速やかに退室してください。

また、キャンパス内への入構は、通常どおりとなり、学習スペースや図書館も通常どおり利用できます。

(利用可能時間はHUSナビの定期連絡ページや図書館ページを確認してください。)

 

感染を予防するためには、これまでと同様に、自覚と責任を持った行動が必要となります。

万一、発熱等により体調不良になった場合は、「登校判断のフローチャート」で手続き方法について確認し、

欠席する場合は、「発熱等の欠席報告フォーム」で手続きしてください。

 

つらい時期ではありますが、学生の皆さんと教職員が一丸となって、この苦境を乗り越えましょう。

 

お問い合わせ先

・授業に関すること                      教務課 kyomu@hus.ac.jp

・学生生活に関すること                    学生課 gakusei@hus.ac.jp

・学生生活における心配なことについて 学生相談室 soudan@hus.ac.jp

・健康管理に関すること                      医務室 imushitsu@hus.ac.jp

                                                      2021年7月9日

                                                        学生支援センター長 見山 克己

一覧へ