学生へのお知らせ

学生へのお知らせ

北海道への「まん延防止等重点措置」の解除に伴う本学の留意事項について

2022.03.22|学生課

北海道に適用されている「まん延防止等重点措置」が3月21日で解除されましたが、

未だ新型コロナウイルスの新規感染者の高止まりが続いています。

3月22日~4月17日までは「再拡大防止対策」期間となり、

感染への危機意識が引き続き重要となりますので、下記の記載内容に従い、

感染拡大防止に最大限努めてください。

 

日常の生活における留意事項

日常生活における感染防止対策等については下記の内容に留意し、これまで周知している

大学からの要請内容を再度確認してください。

 

1.外出時の留意事項

・「 三つの密 」の回避や、「人との距離確保」、「マスクの着用」、「手指 消毒」、

 「換気」をはじめとした基本的な感染防止対策を徹底する。

・発熱等の症状がある場合は、外出や移動を控え、かかりつけ医や診療・検査機関を受診する。

・ワクチン接種の有無にかかわらず、感染に不安を感じる場合は検査を受診する。

・混雑している場所や感染リスクが高い場所はできる限り避けて行動する。

・普段会わない人や重症化リスクの高い人と接触する際は、基本的な感染防止対策を更に徹底する。

・春休みの旅行など他の都府県への移動に際しては、基本的な感染防止対策を徹底し、

 移動先での感染リスクの高い行動を控える。

 

2.飲食時の留意事項

・感染防止対策が徹底されていない飲食店等の利用を控える。

・路上・公園等における集団での飲酒など、感染リスクが高い行動を控える。

・飲食は少人数、短時間で、深酒をせず、大声を出さず、会話の時はマスクを着用する。

 特に大人数や普段合わない方との飲食の際は、より一層徹底し、対策が徹底できない場合には、

 大人数の飲食等はできる限り控える。

 

課外活動について

課外活動は3月8日付の連絡にて、課外活動を行う場合は事前に届出を行う等の条件付きにて

活動再開を許可しておりました。3月22日以降の活動については、届出の提出は必要ありませんが、

引き続き「課外活動を安全に行うためのガイドライン」を必ず確認し、

感染予防対策を十分に講じた上で活動してください。

活動を行う場合は、ガイドラインにも記載しているとおり、活動日に参加したメンバーの

出席管理及び体調管理を行い、大学から提出の要請があった場合は、速やかに提出してください。

 

なお、「再拡大防止対策」期間は他大学等との練習試合及び宿泊を伴う活動は認めません。

全国・全道大会等への参加については、十分な感染防止対策が講じられていることを大会主催団体へ確認のうえ、

参加を許可する場合があります。許可された場合は、感染防止対策の徹底及び顧問の先生に活動計画を報告し、

所定の手続きを行ってください。大会前後の会食は厳禁とします。

 

学生支援センターから

新型コロナウイルスに感染しないためにも、これまでお伝えしている「感染拡大予防のためのガイドライン」等を

再度確認し、感染防止対策を徹底してください。 また、キャンパス内への入構は、通常どおりとなりますので、

学習スペースや図書館を利用する際は利用可能時間等についてHUSナビの定期連絡ページや図書館ページを確認してください。

 

万一、発熱等により体調不良になった場合は、「登校判断のフローチャート」で手続き方法について確認し、

欠席する場合は、「発熱等の欠席報告フォーム」で手続きしてください。

 

新型コロナワクチン接種について

3月8日付の連絡にて周知していたとおり、すでに3回目のワクチン接種の接種券が届いている学生が多いと思います。

手稲渓仁会病院の接種受け入れにはまだ時間がかかるようですので、接種を希望する方は、

授業等に影響しない時期に各自で手配して接種するよう、お願いいたします。

 

                                          2022年3月22日

                                           学生支援センター長

一覧へ