生活支援

下宿・アパート

下宿・アパートについて <取扱窓口:学生課>

本学は、下宿・アパート等の紹介を学校法人北海道科学大学100%出資会社の「HUSサポート株式会社」に委託しています。
HUSサポート株式会社は、信頼と実績のある協力会社3社と提携し、仲介手数料を必要としない物件を紹介することで、一人暮らしをサポートします。

 

お部屋探し(HUSサポート株式会社)

契約する際の留意事項

昨今、アパート等の賃貸人と賃借人との間で、退去時における原状回復をめぐるトラブルが数件発生しております。
このようなトラブルを未然に防ぐため、下記事項に留意のうえ、契約を取り交わすようお願いします。
 

①実際に物件を見て付帯設備・生活環境等を確認するとともに、家賃・諸経費・敷金・食事(下宿の場合)等についても納得のいくまで確認してください。

②入居することが決定した場合は、必ず賃貸契約書を取り交わしてください。
特に、
 ・退去時の通常使用による損耗(自然損耗)の修繕費
 ・契約の中途解約
 ・入居後の家賃の値上げ
 ・契約の自動更新等
の内容については詳細に説明を受け、契約書でも必ず確認してください。
また、最近は従来退去時にかかる費用を入居前に支払うケースが多くなっております。
下記に一例を示しますので、必ず内容を確認してください。
※必ず支払うものではなく、所有者が負担する場合もあります。
《例》清掃料、暖房機分解清掃料、エアコン清掃料、水まわり清掃料、火災等保険加入料

③引っ越しの日時等を打ち合わせし、発生するゴミ等の処分方法を確認してください。


<参考>

「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」の概要

明るい健全な街づくり

大学周辺の町内会は、住みよい環境を維持し、「明るい健全な街づくり」に努めており、本学学生も町内会のゴミ拾いに参加し協力しています。
アパート等に入居し、ひとり住まいを予定されている方は、地域社会の構成員になることから「社会生活のルールを守り、快適で住みよい街づくり」に協力する義務と責任が生じることを認識し、生活マナーを順守してください。
特に、ゴミの分別と回収曜日・時間・場所等については、入居する際に必ず確認してください。